ムカデ駆除ならムカデ駆除navi|ムカデがアナフィラキシーショックの原因に

*

ムカデ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤ0800-805-7755

フリーダイヤル0800-805-7755

最新情報・レポート

ムカデ駆除navi|駆除:28,000円~&ご相談無料の最新情報・レポート記事ページです

ムカデがアナフィラキシーショックの原因に

アナフィラキシーショックとは、全身にアレルギー症状が発生し、特に命の関わるような状態の事を言います。アナフィラキシーショックといいますと、多くの方は蜂毒によって発症することを想像されるかもしれません。確かに、ハチはアナフィラキシーショックを起こす害虫として有名ですが、実際は薬や食品などを通じて発症することもあります。そして、ムカデの毒がアナフィラキシーショックを引き起こすことがあるのです。

ムカデの顎には、ヒスタミンやセロトニンなどが含まれる毒が入っています。ムカデに咬まれますと、この毒を注入され、激しい痛みに襲われるのです。しかしこの毒は痛みを引き起こすだけでなく、アナフィラキシーショックを引き起こすこともあります。特に、ムカデに何度も咬まれていますとそれだけ発症するリスクも上昇していきます。
ハチと比較すれば、ムカデの毒によって発症するリスクは低いです。しかし、ゼロではないということは覚えておいたほうが良いでしょう。もしも咬まれてしまった際には、傷口を流水で洗い、毒を絞り出します。そして虫刺され用の薬を塗り、なるべく早く医療機関で診てもらうようにしましょう。そして落ち着きましたら、ムカデ駆除をご依頼ください。皆様に代わってムカデ駆除のプロがムカデの根絶に力を尽くします。