ムカデ駆除ならムカデ駆除navi|ムカデに刺されたら

*

ムカデ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤ0800-805-7755

フリーダイヤル0800-805-7755

最新情報・レポート

ムカデ駆除navi|駆除:28,000円~&ご相談無料の最新情報・レポート記事ページです

ムカデに刺されたら

ムカデはとても攻撃的な性格をしています。その攻撃性は近づくものを全て攻撃するといってもいい程なので、ムカデ駆除を行う前に誤って近づいてしまう刺されてしまうこともあります。では、万が一ムカデに刺された時にはどのようなことが起こり、どういった対処をするべきでしょうか。 まずムカデは”刺す”と表現されるので、尻尾のあたりで攻撃するのかと思われることもありますが、実際には顎を使って噛みつきます。噛みつかれると刺されるような強烈な痛みがあり、かゆみを伴って患部が腫れることが多くあります。毒が血流に乗って全身に広がると体中にこの症状が出ることもあります。 この時の応急処置としては、まず傷口から毒を出します。痛みを伴うこともありますが、噛まれた場所の周辺を強くつまんで毒を出し、口の中に傷や虫歯が無ければ口で吸い出すことも有効です。そして患部を冷やします。冷やすことでムカデの毒が他の場所に広がることを抑えられるので、氷や保冷剤、無ければ流水にさらし続けるなどをして十分に冷やしておきます。逆に患部を温める方法もありますがこれには注意が必要です。ムカデの毒は42度以上の熱で成分が壊れるとされていますが、それ以下の温度で体を温めると症状がひどくなることがあるので、なまじ温める対処は危険なこともあるのです。 応急処置には以上のようなものがありますが、時間がたって毒が回るとめまいや吐き気といった症状をおこすこともあります。応急処置の後はすみやかに病院で診察を受け、それからムカデ駆除について考えていきましょう。