ムカデ駆除ならムカデ駆除navi|ムカデの特徴

*

ムカデ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤ0800-805-7755

フリーダイヤル0800-805-7755

最新情報・レポート

ムカデ駆除navi|駆除:28,000円~&ご相談無料の最新情報・レポート記事ページです

ムカデの特徴

ゴキブリの天敵として益虫として扱われることもあるムカデですが、見た目や実態は害虫そのものです。ムカデにはどんな特徴があるのでしょうか、日本には約120種類も存在していますが、一般的にムカデと認識されているものは、オオムカデと呼ばれるものになります。オオムカデにも数種類存在しますが、なかでもトビズオオムカデは日本全国に生息し、噛まれるといった被害も多く出ています。トビズオオムカデは国内最大級のムカデで、一般的なものは10cm程ですが、大きいものだと20cmになるものもいるそうです。暗くて湿気のある場所を好み、5~6月にかけて活発になります。実は肉食であり、バッタやゴキブリを捕食することは有名ですが、小型のネズミやコウモリまで捕食することがあります。更にムカデは毒を持っており、体を触れられると、防衛本能で咬みつくという習性があります。噛まれると激しい痛みと腫れを引き起こし、過去にも噛まれたことがあるとアナフィラキシーショックを起こす可能性もあります。現状では死亡例はないようですが、危険なことには変わりません。ムカデに噛まれた場合には、43℃以上のお湯で10分程洗い、虫刺されに効く薬などを塗るといいようです。それでも良くならない場合は、病院で診察してもらいましょう。ムカデは人間に対して、恐れを抱かないほど獰猛な一面を持っています。一匹だけの対処ならその場で済みますが、他にも潜んでいるかもしれません。一匹でも見つけたら念のため、ムカデ駆除の業者に依頼して徹底的に駆除してもらいましょう。