ムカデ駆除ならムカデ駆除navi|ムカデ豆知識

*

ムカデ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤ0800-805-7755

フリーダイヤル0800-805-7755

最新情報・レポート

ムカデ駆除navi|駆除:28,000円~&ご相談無料の最新情報・レポート記事ページです

ムカデ豆知識

日本が梅雨に入る5月ごろから秋雨の終わる10月頃まで気温の上昇とともに、様々な人間にとって嫌な虫が活発に活動をはじめます。そんな嫌な虫の代表としてよく取り上げられるものの中にムカデがいます。ムカデは足が非常におおく21本もあり、毒の牙まで持ち合わせています。万が一かまれてしまったら、体に焼けるような痛みが走り、患部が通常の倍くらい膨れ上がってしまうこともあるのです。ムカデの毒はスズメバチの毒と成分が非常に似ており、たんぱく質を分解したり、血液中の血球を溶解したりする複数の酵素が含まれています。そのため、抵抗力のない小さな子がかまれてしまうと、非常に危険な状態になることもあります。さて、ムカデは一匹発見したら複数いると言われていますが、これは夫婦や兄弟などの家族なのでしょうか?実はムカデの家族は母子家庭なのです。父親のムカデは手当たり次第メスのムカデにプロポーズするだけで、子育てには全く参加しません。母ムカデは気に入った父ムカデを受け入れ自ら母子家庭を選択するのです。そのため、子ムカデは母ムカデに育てられ成長していきます。成長の中で2回の脱皮を繰り返し、親離れをして大人になっていくのです。ムカデは乾燥に弱く、湿気の多い場所を好みます。雨の日などは特に注意が必要です。ムカデの事でお困りでしたら、一度ムカデ駆除のプロにご相談されてみてはいかがでしょうか。