ムカデ駆除ならムカデ駆除navi|2つの顔を持つムカデ

*

ムカデ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤ0800-805-7755

フリーダイヤル0800-805-7755

最新情報・レポート

ムカデ駆除navi|駆除:28,000円~&ご相談無料の最新情報・レポート記事ページです

2つの顔を持つムカデ

ムカデには、益虫と害虫という2つの顔があります。あくまでも人間の都合で分類しているに過ぎませんが、人間にとって都合の良い働きをすることもあれば、人間に害を及ぼすこともあるのです。益虫としてのムカデは、害虫や害獣の駆除をしてくれるという点です。ムカデは肉食性のため虫や小動物を捕食します。中でも有名なのがゴキブリを捕食するという点です。ゴキブリは害虫の中の害虫と言われるほど嫌われており、その素早さや、繁殖力から駆除するのは難しいといわれていますが、ムカデはそんなゴキブリを食べてくれるのです。特にムカデとゴキブリは好む環境が同じ為、ゴキブリを追って来ることもあるのです。また、ネズミやコウモリなども捕食します。これらの害獣も糞や騒音などの被害をもたらすため、人間にとってはありがたいと言えます。しかし、前述の通りムカデには害虫としての側面もあります。ムカデはその凶暴性から、自身に触れたものには反射的に噛み付く習性があります。さらにムカデは毒を持っており、アナフィラキシーショックを起こすこともあることから、危険視されています。ムカデに咬まれて毒を塗られた際の痛みは、スズメバチを凌ぐこともあるそうです。このように2つの顔を持つムカデは駆除した方がいいのでしょうか。人によって判断は変わってきますが、ムカデの危険性を理解できない小さな子供がいるうちは、ムカデの駆除は必要になるでしょう。興味本位でムカデを触ってしまい、噛みつかれるなんてこともあり得るのです。