ムカデ駆除ならムカデ駆除navi|ムカデの嫌いなものと好きなもの!特性をおさえた対策で徹底駆除

*

ムカデ駆除navi

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤ0800-805-7755

フリーダイヤル0800-805-7755

最新情報・レポート

ムカデ駆除navi|駆除:28,000円~&ご相談無料の最新情報・レポート記事ページです

ムカデの嫌いなものと好きなもの!特性をおさえた対策で徹底駆除

ムカデの嫌いなものと好きなもの!特性をおさえた対策で徹底駆除

ムカデが家に発生して困っているという方は、ムカデが嫌いなものを使って対策することができます。ムカデに刺されると強い痛みを感じることもあるため、非常に危険です。また、ムカデが家に発生することで、家族が被害にあわないか心配になってしまいますよね。

この記事では、そういった方に向けてムカデの嫌いなものを使った対策をご紹介します。また、ムカデに刺されないための方法や、ムカデを駆除する方法などについてもご紹介します。ムカデにお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ムカデの嫌いなものを利用した撃退方法

ひとくちにムカデが嫌いなものといっても、いくつか種類があります。以下に、ムカデが嫌いなものを利用した撃退方法ついてご紹介します。

ムカデが嫌うものでムカデ対策をしよう

ムカデは熱を嫌うので、その特性を生かしてドライヤーや熱湯で熱を与えることで撃退することができます。しかし、ムカデが家の中のどこにいるかわからないという場合もありますよね。そのようなときは、「ムカデの嫌いな環境やニオイ」を使って対策することが可能です。

ムカデの嫌いな環境やニオイ

ムカデの嫌いな環境やニオイには、まず乾燥した環境というのが挙げられます。ジメジメした湿気を好むムカデにとって、乾燥した場所は居心地の悪い空間です。

また、嫌いなニオイはヒノキ精油やハッカなどが挙げられます。ヒノキに含まれているヒノキチオールの成分には虫よけの効果があるほか、ハッカのさわやかなニオイがムカデを引き寄せないためです。

そのため、浴室やキッチンなど水気が残っている場所を拭いたり、ムカデが侵入しやすい床下などに嫌いなニオイを塗ったりすることで、対策することができます。

ムカデの好物にも注意!

ムカデが嫌いなものをご紹介しましたが、反対に、ムカデが好きなものにも注意が必要です。ムカデが好きなものを置いたままにしていると、ムカデにとって居心地のいい場所になってしまい、棲みついてしまいます。

ムカデの好きなものには、まず、水が挙げられます。ムカデは排水溝から入り込むこともあることから、ジメジメした場所を好むことがわかるのではないでしょうか。さらに、ムカデの好きな食べ物は魚肉ソーセージです。ムカデは魚肉ソーセージやサラミなどといったニオイに寄ってくる傾向があるので、取り扱いには注意しましょう。

また、ムカデは虫を食べることもあるので、ご自宅でゴキブリやクモなどを見かけたときは、ムカデもいるおそれがあるため要注意です。

ムカデを寄せ付けない環境の作り方

ムカデの嫌いなものと好きなものを理解できたら、ムカデを寄せ付けない環境を作りましょう。ムカデを寄せ付けない環境を作るためには、以下でご紹介する6つの対策法をお試しください。

対策法1.ムカデの嫌うニオイを利用する
先ほどご紹介したムカデの嫌いなニオイを利用することで、ムカデを寄せ付けづらくなります。そのため、ムカデが侵入しやすい出入り口や網戸、天井裏などにヒノキ精油やハッカなどの嫌いなニオイを塗るのが効果的です。

対策法2.部屋の中にムカデの好物を置かない
部屋にサラミやソーセージなどといった、ムカデの好きな肉類を置きっぱなしにしているとムカデのエサとなるため、しっかりと冷蔵庫に保存しておきましょう。

対策法3.お風呂場やキッチンの水をこまめに拭きとる
ジメジメとした場所が好きなムカデにとって、水分がある場所は居心地のいい棲み処となってしまいます。そのため、お風呂場やキッチンといった水気の多い場所では、水が残らないようにこまめにタオルや雑巾などで拭き取っておきましょう。

対策法4.部屋の中に鉢植えを置かない
ムカデは暗所を好む傾向があり、落ち葉の下に隠れて生活しています。もしもお部屋のなかに鉢植えがある場合は、ムカデを寄せ付けてしまうおそれがあります。そのため、鉢植えを部屋に置かないようにすることで、ムカデ対策をすることができます。

対策法5.ムカデの侵入経路を塞ぐ
ムカデはわずかなすき間を狙って侵入します。たとえば、玄関のドアから侵入したり、衣類や荷物に引っ付いたりして自宅へ侵入するおそれもあるのです。そのため、玄関のドアを開けたら必ず閉めるようにしたり、自宅に入る前に衣類や荷物にムカデがいないか確認しておきましょう。

対策法6.ゴキブリ対策・駆除をする
ムカデはゴキブリをエサとしています。つまり、エサであるゴキブリを対策しておくことで、同時にムカデ対策にもなるのです。置くタイプの殺虫剤やアロマオイルを置くことで、簡単にゴキブリ対策をすることができます。

ムカデに刺されるのを防ぐポイント

ムカデの嫌いなものと好きなもの!特性をおさえた対策で徹底駆除

ムカデに刺されると強い痛みを感じることがあります。そのため、ムカデから身を守るためにも、ムカデに刺されるのを防ぐためのポイントをおさえておきましょう。以下が、ムカデに刺されるのを防ぐためのポイントです。

ムカデに注意するべき時期を知っておく

ムカデは5~10月に活動しており、冬場は冬眠しています。5~6月ごろは産卵、9~10月ごろは親離れの時期です。この時期はムカデの数が増えたり、ムカデが成長したあとであったりすることから、被害も多くなる時期です。活動時期が長いので、被害が多い時期は特にしっかりと対策しておくようにしましょう。

ムカデが攻撃してくるきっかけとは

ムカデは目が退化しており、動くものに反応する習性があります。ムカデを刺激したり、激しい動きをしたりすると襲い掛かってくることがあるので注意しましょう。

 

もしムカデに刺されたらどうなる?

ムカデに刺されると刺された箇所に強い痛みがともなうおそれがあります。さらに、毒性があるため、アナフィラキシーショックとよばれるアレルギー症状に陥る危険性があるのです。そのため、ムカデを見かけたらすぐに駆除しましょう。

家に出たムカデを駆除する方法

もし、ムカデ対策をしても家にムカデが出てしまった場合は、駆除する必要があります。以下に、家に出たムカデを駆除する方法についてご紹介します。

1.熱湯をかける

ムカデは熱湯を使うことで駆除することができます。温度の目安としては50度以上が理想です。熱湯をかけるよりも、溜めた熱湯の中にムカデを入れることで確実に駆除することができます。

2.殺虫剤を使う

殺虫剤を使うメリットとしては、即効性があるということが挙げられます。しかし、庭にムカデがいるという場合、ほかの植物に殺虫剤がかかってしまうことで生長に悪影響を及ぼす危険性があるので、使用するようにしましょう。

3.火ばさみで掴んで捨てる

ゴミ拾いなどで使われている大きなトングのことを「火ばさみ」といいます。火ばさみでムカデを掴んで駆除するという方法です。掴むときはムカデの弱点である頭をはさむようにしましょう。刺激臭のする体液が飛び散るおそれがあるため、汚してもよい服装でおこなうことをおすすめします。

4.罠をしかける

市販で売られているムカデ用の罠を使って、ムカデを捕らえることができます。単純ではありますが、駆除専用のグッズということもあり効果的です。

逃げられてしまったムカデにはこの方法で

ムカデがなかなか駆除できないという場合は、ゴキブリ用の罠を少し加工して駆除することができます。加工といっても手順は比較的簡単で、ゴキブリ用の罠の返しを外して終了です。

罠にかかると粘着剤が絡まりムカデを動けなくなるというシステムで、ムカデの大好物であるソーセージなどのエサでおびき寄せて捕まえます。

ムカデ駆除の注意点

ムカデの駆除に熱湯を使う際は、高温のお湯を使うので取り扱いに注意しましょう。不手際があると、やけどを負ってしまうかもしれません。また、ムカデがいるのは一匹だけとは限りません。すべてのムカデを駆除するのは難しいと判断した場合は、プロへ依頼してみるとよいでしょう。

ムカデ駆除はプロに頼むこともできる!

ムカデの嫌いなものと好きなもの!特性をおさえた対策で徹底駆除

これまで、ムカデの嫌いなものや刺されないようにするポイント、また、駆除する方法についてご紹介してまいりました。一筋縄ではいかない場合や、打つ手がない!という場合は、プロに依頼するといいでしょう。ここからは、プロに依頼するとよいケースや、メリットなどについてご紹介します。

ムカデ駆除をプロに依頼したほうがいいケース

自分で駆除せずに、プロに依頼したほうがよい状況として、以下のようなものが挙げられます。

・家の中で頻繁にムカデを見かける
・同時に2匹以上のムカデを見た
・過去にムカデに刺されたことがある

家の中で頻繁にムカデを見かけるということは、複数のムカデが家の中にいることが考えられるでしょう。そうなると、複数のムカデを素人がすべて駆除するのは難しいので、プロに依頼することをおすすめします。

また、ムカデに一度刺されたことがあるという人は、アナフィラキシーショックを起こすおそれがあります。最悪の場合死に直結する症状でもあるので、自分で駆除するというのは極力避けましょう。

ムカデ駆除をプロに任せるメリットと依頼の流れ

プロに駆除を依頼する最大のメリットは、ムカデを安全に徹底的に駆除してくれるという点です。自分で駆除しようとすると、刺されてしまったり、すべて駆除したと思っていても見逃していたりすることがあります。

しかし、プロに依頼することで、おもに以下のような流れで迅速にムカデを駆除してもらうことが可能です。

1.駆除のお問い合わせを受けたあと、調査訪問して見積りを提示してもらう。
2.見積りに納得できたら、専門的な強力な薬剤を散布してムカデだけでなくムカデの卵を駆除・さらに再発の予防までおこなってくれる場合があります。
3.料金を支払って終了。

この手順を見てもわかるように、敷居が高く感じるムカデ駆除業者であっても、じつは簡単に依頼することが可能です。また、業者によって細かい流れが異なる場合もあるので、詳細を知りたいという人は、電話で確認しておきましょう。

ムカデ駆除の費用相場

「ムカデの駆除をプロに依頼したいけど、いくらくらいかかるの?」と不安に感じるという人もいるかもしれません。ムカデの駆除費用の相場は約30,000円~150,000円です。なぜ費用に大きく開きがあるかというと、ムカデの発生箇所や状況によって相場が異なるためです。

たとえば、庭だけであれば、費用相場は下限である約30,000円程度で済むものの、家全体の依頼になると10万円を超えることがあります。しかし、状況が一緒でも業者によって提示する費用が違うこともあるでしょう。そんなときは、相見積りを取ることでよりお得かつ効率的に相場を見出すことができます。弊社も相見積りを受け付けておりますので、ぜひご活用くださいませ。

評価はまだありません。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。